松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

お知らせ

2012年6月のアーカイブ

日本酒で乾杯推進会議 島根大会 参加申込み開始

イベント | 2012年6月21日

「日本酒で乾杯」をキャッチフレーズに日本酒を通して日本文化を広く啓発することを目的として設立された「日本酒で乾杯推進会議」は活動の推進のために毎年秋に地方大会を開いています。

第七回の今年は、神々の国であり日本酒のふるさと、島根で開催いたします。過去の開催レポートはこちら

一般の方の参加ももちろん大歓迎です。

全国の神々がお集まりになる神在月の島根で、一緒に日本酒で乾杯しましょう!

「日本酒で乾杯推進会議」では広く会員を募集しております。(会費無料)
詳しくは「日本酒で乾杯推進会議」のウェブサイトをご覧ください。
http://www.sakedekanpai.jp/index.html


日本酒で乾杯推進会議 島根大会
~再発見 神々の国しまね 日本酒のふるさとからメッセージ~

第一部/14:30-16:30

■基調講演 神崎宜武 氏(民俗学者)

  • テーマ「頂杯と乾杯」

■パネルディスカッション

パネラー

  • 溝口善兵衛 氏(島根県知事)
  • 常松秀紀 氏(佐香神社宮司)
  • 本間恵美子 氏(島根県八雲立つ風土記の丘所長)
  • 西村隆治 氏(日本酒で乾杯推進会議運営委員長)

コーディネーター

  • 藤岡大拙 氏(荒神谷博物館館長・NPO法人出雲学研究所理事長)

第二部/16:30-17:15

「亀尾神能」鑑賞

ユネスコ無形文化財に認定された「佐陀神能」と同一系統の神楽を江戸時代から伝承された亀尾神能。神楽に能楽の要素を加えて編成されたもので、島根の神楽の源流として松江市内の持田神社で代々保存せれているものです。

第三部/17:30-20:00

神在月大直会(宴会)

神在月(旧暦の10月)に全国から八百万の神々がお集まりになる、縁結びの国、島根で大直会を開催します。島根の特産品と神話に息づく日本酒の数々をお楽しみください。※神話を描いた「石見神楽」や「恵比寿踊り」などのアトラクションをご鑑賞いただきます。

お申し込み方法

日本酒で乾杯推進会議 島根大会 参加申込書

郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記の上、FAX、E-メール、またはハガキにて下記までご応募ください。後日、郵便振替用紙をお送りいたしますので、参加料をご送金ください。入金確認後、入場券を発送いたします。9月30日応募締切。

〒690-0011島根県松江市東津田1258-1
島根県酒造組合「日本酒で乾杯推進会議」係
TEL.0852-26-5595 FAX.0852-26-5739
E-mail shimane-sake@shimane-sake.or.jp

※定員になり次第、締め切らせていただきます。


お問い合わせは島根県酒造組合まで

 

オンラインショップリニューアルのお知らせ

お知らせ | 2012年6月13日

 米田酒造では弊社ウェブサイトhttp://www.toyonoaki.comを全面リニューアルするにあたり、オンラインショップを「松江大橋カラコロ市場 から米田酒造オンラインショップへリニューアルいたしました。

お客様にとって、より分かりやすく、安心してお買いものしていただけるショップを目指してまいります。

また移行期間といたしまして、11月まで従来の弊社オンラインショップ「松江大橋カラコロ市場」でもお買い物を受け付けております。

今後とも米田酒造と米田酒造オンラインショップをよろしくお願いいたします。

米田酒造オンラインショップ
side_bnr_onlineshop_on.jpg

 

ホームページリニューアルのご挨拶

お知らせ | 2012年6月13日

松江の銘酒「豊の秋」‐米田酒造株式会社のホームページにアクセスをして頂き、誠にありがとうございます。

ホームページ開設以来、おかげさまで多数の皆様にアクセスをして頂いており、日頃よりいかに日本酒「豊の秋」の美味しさをお伝えするかを考えてまいりました。

私たちは日本酒は食事を豊かにするものと考え、料理との調和を大切に酒造りに励んでいます。

そこで豊かで洗練された食文化を持つ松江の食と、その「まち」と「ひと」に育まれた「豊の秋」のマッチングをオススメすることによって日本酒「豊の秋」の美味しさをお伝えしようと、この度ホームページを全面リニューアルいたしました。

また旧ホームページの内容であった酒造りにまつわる話や松江の郷土情報などはメールマガジンと併せてブログ形式でお伝えしてまいります。

今後とも「豊の秋」と米田酒造株式会社をよろしくお願いいたします。