松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

お知らせ

2014年6月のアーカイブ

『世界に誇る「国酒」日本酒』 グルマン世界料理本大賞2014にてスピリッツ部門グランプリ受賞

お知らせ | 2014年6月10日

2014年5月20日、中国・北京で開催されたグルマン世界料理本大賞2014にて、きき酒師でトータル飲料コンサルタント(お酒と食に関する専門家)である友田晶子さんの『世界に誇る「国酒」日本酒̶  季節の日本酒◆日々の日本酒◆拘りの日本酒』がスピリッツ部門グランプリを受賞しました。

『世界に誇る「国酒」日本酒』には全国71の蔵元が登場し、米田酒造からは「純米吟醸 松江づくし」や「出雲地伝酒」、「特別純米 雀と稲穂」などが紹介されております。

【グルマン世界料理本大賞とは】

1995 年にエドゥアール・コアントロー氏(リキュールで有名なコアントロー家出身)によって設立された、
世界唯一の料理本の賞です。毎年その年に発行された数々の世界中のベスト料理本や
ベストワイン本が賞に輝いており、「料理本のアカデミー賞」と言われています。

グルマン世界料理本大賞 詳細はこちら

<書籍詳細>
日本酒は、日本の伝統的なお酒「国酒(こくしゅ)」として、国内外にその魅力が浸透しつつあります。
海外への出荷量は伸び続け、今やワインやシャンパンと肩を並べるまでに評価が高まっています。
本書では、他のお酒とくらべて日本酒の優れている点を解き明かし、世界のどの国でどんな風に
楽しまれているかを紹介しながら、「国酒」日本酒の魅力の全てを、日本語と英語の二ヶ国語で伝えています。

書籍のお求めは全国の書店、または友田晶子さんのホームページをご覧ください。

 

第34回島根県素人きき酒選手権大会 H26年7月13日(日) 出雲で開催

イベント | 2014年6月5日

島根県酒造組合では第34回島根県素人きき酒選手権大会を開催いたします。

参加無料!初心者歓迎!優勝・準優勝者には10月東京開催予定の全国きき酒選手権大会への出場権が与えられます。その他豪華賞品あり。皆さまのご参加をお待ちしております。

第34回島根県きき酒選手権大会チラシ
クリックして拡大↑

第34回島根県素人きき酒選手権大会

  • 日時:平成26年7月13日(日) 13時30分~15時30分
  • 場所:出雲商工会館6F 島根県出雲市大津町1131‐1 TEL 0853-23-2411
  • 募集人数:先着50名
  • 参加費用:無料
  • 応募資格:20歳以上で島根県内に在住もしくは勤務者。(清酒製造業及び、酒販流通業関係者は除く)
  • 応募要領:ハガキ、ファックス又はメールに【住所、氏名、年齢、職業、電話番号】を記入し島根県酒造組合までお送り下さい。
  • 応募締切:平成26年6月27日(金) 当日消印有効
  • 申込・お問い合わせ:島根県酒造組合 ホームページはこちら
    島根県酒造組合バナー
 

羽田空港「ニッポンを飲もう!日本の酒キャンペーン」出展 2014年6月4日(水)~6月17日(火)

イベント | 2014年6月2日

いつも豊の秋をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

昨年10月より日本の主要な国際空港の免税店で開催されている「ニッポンを飲もう!日本の酒キャンペーン」(主催: 日本酒造組合中央会、成田国際空港(株)、東京国際空港ターミナル(株)、中部国際空港(株)、新関西国際空港(株))出展のお知らせです。

「ニッポンを飲もう!日本の酒キャンペーン」 米田酒造 参加スケジュール

  • 期間: 2014年6月4日(水)~6月17日(火)
  • 場所: 東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナル 3F 国際線出国審査後エリア
  • 総合免税店「TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL」前
  • 営業時間: 8時~15時

販売酒・試飲酒は十分ご用意しておりますが、万が一品切れとなった場合は何卒ご容赦ください。

※「ニッポンを飲もう!日本の酒キャンペーン」 詳細はこちら
※キャンペーン期間中の取扱銘柄はこちら
airport2014sake.jpg

日本政府観光局の発表によると、2013年の訪日外国人旅行者数は1,036万4,000人となり、1964年に統計を開始してから初めて1,000万人を突破しました。
観光立国として2020年には2,000万人の旅行者を目指し、今後も日本の魅力を世界へ発信していくことが求められます。

※日本政府観光局 プレスリリース(PDF)はこちら

こういったなか、海外から関心の高い「日本の酒」をテーマにスタートした「ニッポンを飲もう!日本の酒キャンペーン」は、海外からの旅行者に向けて日本の酒である日本酒や本格焼酎・泡盛などをPRし、気軽に楽しんでもらえるよう、国・空港会社・酒造業界が一丸となってスタートした初の試みです。前回(2013年10月~2014年3月)の期間中には延べ7万人の訪日外国人の方々が特設ブースを訪れ、日本の酒を楽しんでいただきました。今年度も引き続き、約1年間に渡ってキャンペーンが行われる予定です。

米田酒造では、昨年10月の羽田空港国際線ターミナル、今年3月の成田空港第2ターミナルに続いて、今回が3度目の出展となります。
海外からのお客様はもちろん、日本から海外へ渡航される方々も是非お立ち寄りください。
渡航先のご友人やご家族へのお土産にぴったりな、「日本の魅力」「島根の魅力」をご用意してお待ちしております。