松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

お酒の移動に欠かせない道具

2012年6月12日

こんにちは。蔵人の柴田です。
もうすぐ、梅酒の仕込みや地伝酒の上槽が始まりますが、それまで蔵は静かな状態です。
冬の間にできたお酒は蔵の奥のタンクの中で熟成しています。
blog7.jpg
タンクの中からお酒を出すときに使うのがこの道具。
名醸社という会社が発明した道具で、正式名称はわかりませんが、
蔵では「めいじょう」と呼んでいます。
ハンドルを回しタンクの栓を外すと口からお酒が出る仕組みです。
下の写真では口にホースがつながれています。
blog8.jpg
お酒を移動する時には欠かせない道具で、
このあと、ろ過や割水の工程を経て瓶詰めされます。