松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

梅酒の仕込み

2012年6月25日

こんにちは。蔵人の柴田です。
6月も最終週になりましたね。もう今年も半分が経過したんですね。
酒蔵で働き始めてから一年があっという間に過ぎていく気がします。

蔵では毎年今の時期、梅酒の仕込みがあります。
今日、その梅酒の仕込みがあったので、早速ここで報告しますね。
朝一番に島根県の三刀屋という場所に梅を取りにいきました。
20120625-1.jpg
蔵に梅が届いたらまず専用の袋に入れ、業務用の洗濯機で洗います。
次に梅のヘタを一つ一つ手作業で取り除きます。
20120625-2.jpg
この作業中洗い場はしーんと静まりかえり、静寂に包まれます。
黙々とヘタを取る作業に集中です。
正直、手作業なので肩がこるなー、と思ったりもしますが
このひと手間がとても大事なんですよね。
ヘタが残っていると梅酒になった時エグミの原因になるのだそうです。
あとは、しばらく乾燥させて、
20120625-3.jpg
氷砂糖と梅の層を交互にタンクに入れていきます。
20120625-4.jpg
最後に、日本酒を注ぎこみ、梅酒の仕込みの完了です。
今年はタンク4本分仕込むので、後3回今日のような作業が続きます。

今日仕込んだ梅酒が発売になるのはもまだまだ先になります。
2012年に仕込んだ梅酒に切り替わる時にはまたこちらでおしらせしますね。