松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

地伝酒カツ丼を作ってみた

2012年6月29日

表示蔵人の斎藤です。

酒造りが終わってからしばらくデスクワークが続いていましたが、
今週から梅酒の仕込みに地伝酒の上槽(しぼり)の準備と蔵に入って仕事をしています。

久しぶりの力仕事でなまった疲れた身体に喝を入れるべく、カツ丼を食べることに。
今回も蔵人らしく出雲地伝酒本みりん「七宝」を使っての味付けです。

jiden_katsudon_a.jpg

材料(蔵人一人前)

  • トンカツ・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 玉子・・・2個
  • ★水・・・120㏄
  • ★市販昆布だし・・・40㏄
  • ★市販白だし・・・20cc
  • 出雲地伝酒・・・大さじ2
  • 本みりん「七宝」・・・大さじ2

作り方

  1. トンカツを揚げる、または買ってくる
  2. 玉ねぎを薄く切り、鍋で★と一緒に半透明になるまで煮る。
  3. 食べやすい大きさに切ったトンカツを2に入れてサッと煮る。
  4. 軽く溶いた玉子の半分をトンカツの周りに回し入れる。
  5. 4の玉子が少し固まったら残りの卵を回し入れて半熟の状態で火を止めご飯に盛る。

 

 

 

そして完成!
この玉子のツヤ!ねばり!
jiden_katsudon_b.jpg

出雲地伝酒はちょっと特殊な調味酒なのですが、特別な料理のためだけでなく、
ふつーの料理にも気軽に使っていただける調味酒なのです。
市販のだしだけでは味が決まらないときのお助けになります。
 

検索

カレンダー

月別アーカイブ