松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

地伝酒焼き鳥丼を作ってみた

2012年7月19日

蔵人の斎藤です。

7月17日、中国地方は梅雨明けしたと見られると発表がありました。
青い空に入道雲、セミの鳴き声そして来週24日、25日は白潟天満宮夏祭りといよいよ夏本番です。

お祭りといえば欠かせないのが焼き鳥。っというわけで焼き鳥丼を作ってみましょう。
いつものように出雲地伝酒を使います。

<材料>・・・蔵人2人分

  • 鶏もも肉・・・200g
  • ねぎ・・・1本
  • 生しいたけ・・・2枚
  • サラダ油・・・適量
  • 出雲地伝酒・・・大さじ1杯
  • 本みりん七宝・・・大さじ1杯
  • 濃口醤油・・・大さじ1杯

<作り方>

  1. 鶏肉を一口大に切り、皮面からフォークのような物で数箇所突く。
  2. 地伝酒・みりん・醤油を合わせたタレに鶏肉を30分から1時間程度つけておく。
  3. ねぎは3cmに、生しいたけは半分に切り、サラダ油をひいたフライパンで焼き目をつけたらいったん外に出す。
  4. フライパンにタレを切った鶏肉を敷き、表面が焦げるまで焼く。
  5. ねぎとしいたけを入れ、残りのタレを絡めるように軽く炒める。
  6. ご飯をよそった丼に盛り付ける。お好みで七味唐辛子などを振る。

jiden_yakitoridon_a.jpgjiden_yakitoridon_b.jpg 
jiden_yakitoridon_c.jpgjiden_yakitoridon_d.jpg
jiden_yakitoridon_e.jpg

地伝酒を使うことで鶏肉がふっくら柔らかく、そして焦げつくことなく焼き色綺麗に仕上げることができました。

検索

カレンダー

月別アーカイブ