松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

粕剥ぎ

2012年12月21日

こんにちは、蔵人の柴田です。
蔵では連日、普通酒の上槽が続いています。
お酒を搾ると必然的にできるのが酒粕です。
そのためこれまでの仕事にさらに「粕剥ぎ」という作業が加わります。
20121221-1.jpg
写真はお酒を搾る機械「自動圧搾機」に張り付いた酒粕を剥いでいる所。
作業は二人で行います。

酒粕はあくまでお酒の副産物ですが、最近は健康ブームで人気の商品になってるんですよ。