松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

立春朝搾りとは

2013年1月15日

こんにちは、蔵人の柴田です。
先日まで「立春朝搾り」の仕込みの様子などを紹介していましたが、
そもそも立春朝搾りがどのような商品なのかを説明していませんでした。
すみません。

2月4日、立春の日は旧暦のお正月にあたります。
この日を祝う特別なお酒が「立春朝搾り」なのです。
ただ、名前の通り立春の朝に搾らなくていけないのでそれまでの醪(もろみ)の管理にとても気を使います。

この商品は山陰地方にある日本名門酒会加盟の酒販店のみの取り扱いになります。
また、予約限定商品なのでご購入をお考えの方は早めにご予約を。
「豊の秋 立春朝搾り」取り扱い店のリストはこちら
予約〆切は2013年1月28日(月)です。

立春の日には酒販店さんが出荷の手伝いに来てくれたり、
神主さんによるお祓いがあったり、いつもとは違った賑わいをみせます。
が のみがのががっががその日の様子もこちらのブログで紹介しますね。