松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

蔵、近況

2013年1月30日

こんにちは、蔵人の柴田です。

この1月から2月にかけての今の時期が酒造期間の中でもたぶん一番忙しい時期だと思います。
出品酒用の大吟醸の仕込み、次々と続く吟醸酒の仕込み、立春朝搾りも間もなく上槽です。

朝、暗いうちから仕事は始まり、気が付くともう19時20時になっています。
麹室での作業は深夜までかかります。
一日があっという間です。

「時間がいくらあっても足りない」とこの前杜氏がつぶやいていました。
「足が痛い」「腰が痛い」と言ってる人もいます。
蔵人皆、満身創痍で酒造りをがんばっています。

 なかなかこのブログも更新できませんが、そんな感じで大忙しです。