松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2013年4月のアーカイブ

地伝酒入り あさりごはん レシピ公開

その他 | 2013年4月30日

20130501-1.jpg
こんにちは、蔵人の柴田です。
先日開催した「酒蔵開き」で1時間も経たずに完売してしまった「地伝酒入り あさりごはん」。
当日お配りしたレシピをここで紹介します。

地伝酒入り あさりごはん
<材料>
米 2合
あさり(むき身) 150g
生姜 1片
にんじん 1/2本
地伝酒 大さじ1
濃口醤油 大さじ1
薄口醤油 大さじ1.5
みりん 小さじ2
焼きのり 適量

<作り方>
1.米を洗い、しばらく水につけておく。
2.生姜をみじん切り、にんじんを千切りにする。
3.炊飯器に米と地伝酒、濃口醤油、薄口醤油、みりんを入れ、
  水を目盛より少し少なめに入れ、あさりと2.をのせて炊く。
4.炊き上がったらよく混ぜのりを上に散らす。

簡単なのでぜひおうちでも作ってみてください。

「出雲地伝酒」はこちらでご購入いただけます↓
20120812-3.jpg
 

「酒蔵開き」利き当てチャレンジの正解

その他酒蔵はいま | 2013年4月30日

4月29日開催した「酒蔵開き」の利き当てチャレンジの正解を発表します。

1.特別純米 改良雄町 生原酒
2.純米 五百万石 生原酒
3.純米 神の舞 生原酒
4.春陽
5.純米吟醸 生原酒

いかがだったでしょうか?
全問正解者の中から抽選でお酒をプレゼントしますので楽しみにお待ちください。

2013年「酒蔵開き」開催しました

酒蔵はいま | 2013年4月30日

こんにちは、蔵人の柴田です。
4月29日、今年も「酒蔵開き」を開催しました。
第8回となる今回は今までで最高数のお客様に来ていただくことができました。
当日足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。
20130430-4.jpg
この日だけしか販売しない秘蔵酒や4月末までの販売の「しぼりたて生原酒」などが並びました。
限定のお酒は午前中には完売してしまうほどの大盛況。
20130430-6.jpg
屋台コーナーには今年から松江市内の居酒屋「雷神」さんにも参加してもらいました。
豊の秋の酒粕を使った豚タンやスズキの粕漬けは美味しかったですよー。
20130430-1.jpg
先着100名様限定の大吟醸粕汁はあっという間になくなってしまいました。
去年も好評だった手作りのおでんや、地伝酒入りのあさりごはんも販売しましたがこちらもすぐに完売。
こちらの予想を上回るお客様のご来場だったので、
座席が十分に確保できなかったりとご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
20130430-2.jpg

20130430-3.jpg
今年は演芸ショーも例年以上の盛り上がりでした。
酒蔵開きに毎年来ていただいている春雨や落雷師匠による落語会、
安来節民謡ショー、サックスの生演奏もありました。
僕は観られなかったのですが、お客様から「良かったよ」という声をたくさん耳にしました。
20130430-5.jpg
酒蔵探検スタンプラリーでは小さなお子さんが蔵の中を楽しそうに巡ってる姿が微笑ましかったです。
上の写真のようなタンクに自由にメッセージを書けるメッセージコーナーも設置しました。

個人的には、実際にお酒が造られる現場をじかにお客様に説明することができてよかったです。
(ブログでは伝えきれない部分もあるので)

また来年もこの時期に開催する予定にしております。
来年も皆さんに満足していただけるような「酒蔵開き」にしていきたいと思いますのでぜひ来年もお越し下さい。

 

松江の旬 笹かれい

松江の旬 | 2013年4月30日

松江の郷土料理を提供し続けているお店「やまいち」さんの調理した
松江の旬の料理を、先代店主の直筆の”一言”を沿えて御紹介致します。
p_shun_16-sasagarei.jpgp_shun_16-sasagarei_setsumei.jpg
《笹かれい》
京都では別名を若狭の柳葉かれいと呼ばれ、干魚としては一級品の扱いです。
その形、味とも淡麗そのもの。
干魚の女王として格別なものです。

SSI主催「地酒大show2013春」結果発表されました

その他 | 2013年4月27日

こんにちは、野田です。
まだまだ「Tシャツで外出」とはいかないものの、だんだんと暖かくなってきましたね。

2013年4月7日(日)、東京のホテルメトロポリタン エドモントで行われた
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)主催の「地酒祭り春の陣2013」に出展してきました。

快晴とはいえ「春の嵐」で強い風のなか、868名の方々がご来場されたようです。
どうりで大盛況なわけですね。

今回のテーマは「フランス料理と楽しみたい地酒」ということもあり、
ビーフシチューやチーズなどおいしそうな料理と一緒に日本酒や焼酎などを楽しんでいただきました。


jizake2013-4.jpg
 会場には松尾さん(佐香神社)も。

jizake2013-5.jpg
盛況ぶりが伝わらないのも無理ありません。開場前の準備風景です。
すいません、あまり写真が撮れず、伝わりにくい写真レポートでした。


同時に「地酒大show2013春」の結果が届きましたのでご報告いたします。
→  地酒大show2013春 結果発表

jizake2013-1.png
豊の秋24BYしぼりたて特別純米生原酒
24BYでご好評いただいている特別純米生原酒。
もちろんそのままでもおいしいんですが、ブースではぬる燗でもご提供したところ、
こちらも大変好評でした。
「これは旨い!」とリピーター続出。
地酒祭り開始1時間半で、ご用意していた分がすべてなくなりました。
楽しみにされていた方、ごめんなさい....


jizake2013-2.png
豊の秋 特別純米「雀と稲穂」

「あなたのところのいちばん定番のお酒ちょうだい」とのことでお出ししたところ、
「こういう日本酒がスタンダードになってほしいよね」というありがたい言葉をいただいた特別純米酒。


jizake2013-3.png

豊の秋24BYしぼりたて純米吟醸生原酒

テイスティングノートをご覧いただき、足を運んでいただいた方が多数いらっしゃいました。
華やかな香りがしつつも、料理と調和する純米吟醸生原酒。
こちらもブロンズ賞受賞です。

今年が初出品で初受賞。
出品総数158銘柄のなかから豊の秋より3銘柄選ばれたことは、
大変嬉しく思うとともに、ご投票いただいた皆様に感謝いたします。

 これからもいろいろなところで、豊の秋のおいしさをお伝えしていきたいですね。

 なお、「しぼりたて」シリーズの
豊の秋24BYしぼりたて特別純米生原酒」と「豊の秋24BYしぼりたて純米吟醸生原酒」は
4月末をもって販売終了となります。
新酒の風味をお楽しみいただきたい方はお早めにどうぞ。

はくたチューリップ祭

雲州松江の風景 | 2013年4月16日

こんにちは、蔵人の柴田です。
酒造期間も終わり、やっとお休みがもらえるようになりました。
4月14日、島根県の一番東にある安来市の伯太町で開かれた「はくたチューリップ祭」にいってきました。
20130416-1.jpg
この日は天気も良かったのでたくさんの人が来ていました。
春は、たくさんの花が咲くいい季節ですよね。

ハナミズキ

雲州松江の風景 | 2013年4月12日

20130412-1.jpg
米田酒造酒蔵の正門横のハナミズキがきれいなピンク色の花を咲かせていました。
 

松江の旬 アワビ稚貝の柔煮

松江の旬 | 2013年4月12日

松江の郷土料理を提供し続けているお店「やまいち」さんの調理した
松江の4月の旬の料理を、先代店主の直筆の”一言”を沿えて御紹介致します。 
 p_shun_37-awabi-yawarakani.jpgp_shun_37-awabi-yawarakani-setsumei.jpg

《アワビ稚貝の柔煮》
春の足音と共に荒れる日本海にもしばしば凪の日が訪れ、
貝類の漁獲が増して来ました。
通常はかたい貝が熱を加えると想像もつかぬ程に柔らかくなり、
お年を召した方でも楽にアワビの磯の香りが楽しめます。

4月10日、松江新酒発表会がありました

酒蔵はいま | 2013年4月11日

こんにちは、蔵人の柴田です。
4月10日、島根県庁の地下にある食堂で「松江新酒発表会」がありました。
県庁の食堂で行われるのは去年に続いて2回目だったのですが、
去年と同様今年も大盛況でした。
溝口知事にも来ていただき、今年の新酒を味わっていただきました。
お客さんは県庁の方々が中心でしたが、それ以外にもたくさんの日本酒ファンのみなさんに来ていただきました。
みなさんのお酒の知識にびっくりすることも多々ありました。

このような会に参加すると毎回思うのですが、
直接お客さんの「おいしい」という声を聞けるのは、普段蔵人として酒造りをしている自分にはとても嬉しいことです。
この日に初めて蔵出しした商品もあり、率直な感想が聞けてよかったです。
20130411-2.jpg
4月12日から14日には東京の「にほんばし島根館」にて試飲販売会がありますし、
4月29日には「酒蔵開き」があります。
杜氏や蔵人が説明しますので、お気軽にお声かけくださいね。
この日蔵出ししたばかりのお酒も販売しますよ。

ホース洗い

酒蔵はいま | 2013年4月10日

こんにちは、蔵人の柴田です。
酒造りが終わった今、蔵では片付け、掃除の毎日です。
今日はこの記事を書いた前日にしたホースの片付けの様子を。
20130410-2.jpg
全てのホースを洗い場に集め、中も外もきれいに洗います。
20130410-1.jpg
上の写真は蒸米をタンクに送るエアーシューターのホースを洗っているところです。
酒造期間中には様々な場所に這わせてあったホース。
集るとこんなにあったんだな、驚きます。
全て洗い終わると、消毒し、しっかり乾燥させて片付けます。
今度使うのは秋ですね。

松江城の夜桜

雲州松江の風景 | 2013年4月8日

4月3日、松江城山 本丸にて。

松江城の夜桜

蔵人の斎藤です。

酒造りが終わり、気持ち的にもようやく冬が終わった感じがします。
酒造の様子は柴田に任せっきりでしたが折にふれて振り返っていきたいと思います。

その前に、われわれ蔵人が皆さんにお会いできる機会として、4月10日に島根県庁で新酒発表会、4月12日から14日まで東京日本橋の「にほんばし島根館」で新酒試飲販売、4月29日に米田酒造酒蔵で酒蔵開きがあります。今年の新酒の感想はどんなか直接聞けるのを楽しみにしています。