松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

櫂入れ

2014年3月12日

こんにちは、蔵人の柴田です。
本日、今年の日本酒の仕込みが終わりました。
とはいえ、まだ地伝酒とみりんの仕込みも残っているので
まだ終わった感じはしませんが、とりあえず一区切りです。
20140312-1.jpg

20140312-2.jpg
上の写真は仕込みの櫂入れの様子です。
よく、「蔵人をやっています」と人に話すと櫂棒で醪(もろみ)を混ぜる様子を連想されます。
簡単そうに見えるかもしれませんが、見た目以上にこの櫂入れはきついです。
蒸された米が放冷された後、二階の仕込み蔵まで次から次へとホースを通して送られてきます。
蒸米の少ない最初のうちはそうでもないのですが、
徐々に蒸米が増えていくと混ぜる櫂も重くなります。
サボっていると真ん中ばかりに蒸米がかたまってしまいます。
一方向ばかりではなく、まんべんなく放射状に櫂を入れなくてはいけません。
全て終わると寒い冬でも汗をかくぐらいです。