松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2014年6月のアーカイブ

梅酒の仕込み

酒蔵はいま | 2014年6月27日

こんにちは、蔵人の柴田です。
20140626-1.jpg
蔵では、6月の大事な仕事である梅酒の仕込みがありました。
今年は、例年に比べ仕込む量が多いので、今週は一週間ずっと梅酒の仕込みでした。
梅の実は島根県三刀屋産の南高梅。
 20140626-2.jpg
洗い場にて、えぐみの原因になる梅のヘタ取りです。
梅酒の仕込みのほとんどの時間はこのヘタ取りに費やされます。
一つ一つ手作業です。
静かに、黙々と大量の梅の実のヘタを取っていきます。
20140626-3.jpg
上の写真は梅の実と氷砂糖の入ったタンクの中に日本酒を注いでいるところです。
今年の梅酒はどんな仕上がりになるでしょう。
しばしお待ちください。

創作和食とSAKEカクテルを楽しみませんか?

酒蔵はいま | 2014年6月13日

2014年 6月26日 花カルタの会 チラシ

隠れ家的創作料理のお店として人気の松江 寺町「花KARUTA」(花かるた)さんにて、創作和食とSAKEカクテルを楽しむ会を開催します。

自宅で楽しむためのミニミニSAKEカクテルセミナーもします!

旬の地元食材を盛り込んだこだわりの新作料理と、豊の秋MOTOZAKEを使った日本酒カクテルでまったく新しい夏のおいしさを楽しみましょう!

  • 日時:2014年6月26日(木曜日) 18時30分~
  • 場所:花KARUTA 松江市寺町203‐1 ←店舗詳細はクリック
  • 会費:4000円(税込)
  • 定員:30名
  • 予約・お問い合わせ:0852-28-1380 (花KARUTA)

ご予約・お問い合わせは月曜日を除く15時以降にお願いいたします。

蔵人 斎藤でした。

2014 松江市八雲町のホタル

雲州松江の風景 | 2014年6月13日

2014年6月 松江の風景 八雲町のホタル01

今年も松江市郊外の八雲町でホタルが飛んでいます。

出雲一之宮である熊野大社が鎮座する八雲町は古代出雲文化発祥の地と言われ、町の中心を流れる意宇川の周辺に美しい田園風景が広がる場所です。

ひと口に八雲町と言っても範囲は広く、町内の意宇川支流のあちこちにホタルが飛んでいます。

分かりやすい所で、熊野大社のわきに日帰り入浴ができる温泉施設「ゆうあい熊野館があり、お参りと入浴をして薄暗くなった頃に、熊野大社の前を流れる意宇川に沿って上流に散歩するとホタルが飛んできます。

蔵人 斎藤でした。

2014年6月 松江の風景 八雲町のホタル02

 

MOTOZAKEカクテル拡大中

酒蔵はいま | 2014年6月5日

米田酒造では2014年5月からカクテルベース専用日本酒「豊の秋 MOTOZAKE 純米」の本格販売を始めています。

前回お伝えしたように、2014年6月現在、全国で15の蔵元からMOTOZAKEと名の付くカクテルベース専用日本酒がリリースされており、各地での取り組みがMOTOZAKE公式サイトに集約されています。島根からも元気なところを発信したいと取り組んでいる蔵人 斎藤です。

MOTOZAKE.com リンクバナー
MOTOZAKE公式サイト↑↑クリック

まずは昨年11月に、SAKEカクテルの発信源である世界初日本酒カクテル専門店 銀座「SAKE HALL HIBIYA BAR」から山本利晴さんを講師に招き、日本バーテンダー協会島根支部のバーテンダー方々、日本名門酒会加盟酒販店、料飲店、メディアを対象に「SAKEカクテルセミナー in 松江」を開催しました。

その時の様子セミナーにご参加いただいた方がブログに大変よくまとめて下さってますのでぜひご覧ください!

ブログ「おいしさ満載風土記」
「地元を丸ごと詰め込んで…!SAKEカクテルセミナー in 島根」
【その1】  【その2】  【その3】  【その4】  【まとめ】
おいしさ満載風土記リンクバナー

またセミナーに参加いただいた松江市学園のカフェバー「HIDEOUT」さんがいち早く豊の秋MOTOZAKEを使ったSAKEカクテルを定番メニューとして扱って下さっています。

「HIDEOUT(ハイドアウト)」 
http://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32003357/

そのようなご縁で、今年4月29日の酒蔵開きのSAKEカクテルブースにてカクテルメイキングしていただきました。

酒蔵開きにて ハイドアウト 01酒蔵開きにて ハイドアウト 02

蔵開きには700人近い来場があり、改めて多くの人にMOTOZAKEを使ったSAKEカクテルを実際に味わっていただくことができました。

5月の本格販売以降、日に日に暑さが増していく中、夏向けのドリンクとして「豊の秋MOTOZAKE純米」を使ったSAKEカクテルを提供していただけるショットバーや居酒屋が松江市内で現在5軒に増えています。

  • 中村Bar(松江市東本町)
  • 中村屋(松江市伊勢宮)
  • マツエエキマエ シキアン(松江駅前通り)
  • 花KARUTA(松江 寺町)

各店舖のご紹介はまた次回に。

第12回島根県きき酒競技会

酒蔵はいま | 2014年6月4日

こんにちは、蔵人の柴田です。

今年も島根県きき酒競技会に斎藤さんと2人で行ってきました。
去年までは10点でしたが、今年は中国大会と同じ15点のお酒をきき酒しました。
第1審は40分、第2審は30分の2回、同じ種類のお酒をきいて、同じものをマッチングさせる競技です。
今年は全て山口県の純米酒ばかりでした。
島根のお酒とは違ったタイプのお酒もあり苦労しました。
20140604-2.jpg
きき酒中の柴田です。
何回もこの競技会に参加しているのですが、5点増えるだけでも体力的にしんどかったです。
20140604-1.jpg
きき酒中の斎藤さん。
余裕のカメラ目線。
20140604-3.jpg
結果は斎藤さんが見事3位入賞でした。
柴田は残念ながら入賞ならず・・・。

上位入賞者のみなさんは8月に山口県で行われる「中国五県きき酒競技会」に参加します。
近年はずっと下位が続いているので、代表のみなさんにはがんばってほしいです。

個人的には、入社以来毎年「島根県きき酒競技会」に参加させてもらっているのですが、
一度に他の県のお酒をきき酒できる機会はなかなかないので、
毎年、とても勉強になりますし、良い刺激にもなります。
今年も先生方からそれぞれのお酒の講評も聞くことができ、良い経験でした。