松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

仕込み仕込み

2014年12月5日

こんにちは、蔵人の柴田です。
毎年のことですが、腰痛に悩まされています。
重いお米を運ぶ仕事なので職業病と思ってだましだましやっていきます。
もし何かいい解消法を知っていたら教えてください。
 
さて、蔵では仕込み仕込みの毎日が続いています。
今日は、8本目の仕込みが終わりました。
 
今日は「仕込み」とは具体的にどんなことをしているのかを紹介しようと思います。
(今回紹介するのは普通酒の仕込みで、吟醸酒はまた違った方法で仕込みます)
20141205-1.jpg
まず、朝一番にその日仕込むタンクに前の日麹室から出てきた麹米を投入します。
20141205-2.jpg
お米を蒸している間に仕込み水をタンクに送ります。
20141205-3.jpg
そして、蒸し上がった掛米は放冷機を通り、適温に冷まされ、
その先につながっているシューターホースという太いホースの中を空気の力でタンクに送られます。
20141205-4.jpg
シューターホースの先はこんな感じになっていてタンクの中にぱらぱらと落ちていきます。
こんな作業を毎日繰り返し行っています。

普通酒の仕込みが一段落し、これからの時期は吟醸酒の仕込みに入ります。