松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

新しい洗米機2

2015年2月14日

こんにちは、蔵人の柴田です。
蔵ではこれから特別純米酒、吟醸酒の仕込みが続きます。
先日紹介した限定吸水用の「バッチ式」MJP気泡洗米機が毎日大活躍です。
今年は全体の仕込量が増え大変なのですが、もし新しい洗米機がなかったら、と思うと恐ろしいです。
それぐらい僕達蔵人の仕事量を軽減してくれています。

今日紹介するのはもう一つの新しい洗米機、「圧密式」MJP気泡洗米機です。
20150213-1.jpg
こちらは主に普通酒の洗米時に使うもので、一人で大量の米を一気に洗米することができます。
20150213-2.jpg
中は見えませんがこの中で米が洗われています。
「圧密式」というのはこの中を圧密状態にすることで
よりきれいにお米のぬかやよごれを取り除くことができるんだそうです。

洗い終わった直後の米の感触からして、以前の洗米機とまるで違います。
ふわっとしてる感じというのでしょうか。
たぶん、米の割れも減ったと思います。
蒸しあがった米の感触も違います。できた麹の手触りも変わりました。

新しい洗米機になって「豊の秋」のお酒がどのように変化したのか、ぜひ確かめてみて下さいね。