松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

静かな精米所

2015年2月12日

こんにちは、蔵人の柴田です。
毎年のことですが、立春の頃、蔵の中は大忙しです。
立春朝搾りの上槽、吟醸酒、普通酒の上槽、
そこに次の吟醸酒、特別純米酒の洗米、仕込み、いろんなことが重なるんですね・・・。
今年は立春が終わってもまだ一息つけません。
これから吟醸酒の仕込みが続々と控えています。
20150212-1.jpg
さて、精米所では先日日本酒用の米の精米が全て終わりました。
来週地伝酒、みりん用のもち米が入荷する予定なので、それまではしばらく精米はありません。
常に精米機が大きな音をたてていたので、静かな精米所は不思議な感じがします。
蔵入り前から休むことなく精米していた精米師も「腕が痛い」と昨日鍼を打ちに行っていました。