松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2015年11月のアーカイブ

水をとりにいく

酒蔵はいま | 2015年11月28日

こんにちは、蔵人の柴田です。

米田酒造では、仕込み水をタンクローリーで市内の忌部町という所まで汲みに行っています。
20151120-1.jpg
山から引っぱってきた井戸水がこのタンクの中にたまっています。
そこにホースをつなぎ、タンクローリーに送ります。
仕込み水だけではなく、洗米の時にも使用する水、
本格的な仕込みが始まると毎日何回も水をとりにいかなくてはいけません。
昨年までは、水をとりにいく専属の人に来てもらっていたのですが、
今年からは僕たち蔵人が行かなくてはならなくなりました。
これから忙しくなってはたして行ける余裕があるのだろうか、という不安はありますが・・・。
雨の日も雪の日もほぼ毎日とりにいってもらっていたと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。
20151120-2.jpg
お米と同様お酒造りに欠かせないお水の話でした。

本仕込み始まる

酒蔵はいま | 2015年11月26日

こんにちは、蔵人の柴田です。

数日前がウソのように、忙しさが増してきた蔵です。
何年もやっているので、ある程度わかってはいたのですが、いざなってみるとやはり大変です。

本仕込みが始まりました。
今までは、使用する米の量も数百キロぐらいでしたが、
本仕込みが始まると、千キロを超える量の米を洗って蒸して仕込んでの毎日になります。
20151126-1.jpg
上の写真は今日仕込んだ直後の第2号の醪(もろみ)です。
これが、毎年楽しみにしてくださってる方も多い、「本醸造 しぼりたて 生原酒」になる予定のものです。
今日仕込んだものを搾るのは約20日後。
楽しみにお待ちください。

しばらく、普通酒の仕込みが続き、その後は、吟醸酒の仕込みが始まります。
醪の数はどんどん増えていきます。
そして、お酒の上槽(しぼり)。
これから、慌ただしくなってきますよー。
 

もとおろし

酒蔵はいま | 2015年11月21日

こんにちは、蔵人の柴田です。

今日は、先日仕込みの様子を紹介した第一号の酒母を
3階の酒母室から2階の仕込み蔵のタンクへと移動する「もとおろし」と呼んでる工程でした。
20151121-1.jpg
ひしゃくで一杯ずつ専用のホースへくみあげます。
20151121-2.jpg
ホースは2階の仕込み蔵までつながっています。
20151121-3.jpg

第一号の酒母が全てタンクまで下りました。

今までは酒母の仕込みのみでしたが、明日から、この大きなタンクへ本仕込みが始まります。
新しいステージに突入です。
一日に洗い蒸す米の量も一気に増えます。
来週には甘酒の仕込みも始まります。
いよいよ忙しくなってきますよー。
 

酒母の仕込み

酒蔵はいま | 2015年11月9日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今日は、第一号の酒母の仕込みでした。
大甑(おおごしき)での蒸しも始まり、いよいよ酒造りが始まったな、と感じています。
20151109-1.jpg
酒母室は蔵の三階にあるので、一階で蒸した米を布にくるんで運びます。
そして、前日に麹室から出した麹米と交互にタンクに投入していきます。
20151109-2.jpg
蒸米を投入しながら櫂棒を使って混ぜます。
二人の息を合わせて、リズムよく。
20151109-3.jpg
まだ、がらんとした酒母室。
これから酒母のタンクでいっぱいになりますよ。

お米を蒸す

酒蔵はいま | 2015年11月6日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今朝は今酒造期最初の蒸しでした。
去年の最初の蒸しは蒸気圧の加減で少し硬めの蒸米になっていたので、
今年はそうならないように注意してのぞみました。
20151106-2.jpg
毎年、最初の蒸しは量が少ないので上の写真の小甑(こごしき)で蒸します。
20151106-1.jpg
蒸気の上がる中、米を投入していきます。
「抜けがけ」と呼んでいる方法で、蒸気が抜けてきたところに米をかけていきます。
ホロをかけ、蒸すこと一時間・・・
蒸米を確認した上濱杜氏から「いい蒸米だね」の一言。
とりあえず、一安心しました。

 

蔵入りしました

酒蔵はいま | 2015年11月5日

こんにちは、蔵人の柴田です。
本日、11月5日蔵入りしました。

「蔵入り」と言っても特別な儀式があるわけではないですし、
何日も前から掃除や準備はしており、精米作業もすでに始まっています。
それでも、「蔵入り」となると不安と緊張でいっぱいになります。
これは何年やっても変わりません。
20151105-1.jpg
昨年までは蔵入りの日だけ手洗いで洗米していましたが、
今年は、昨年途中から使っているMJP洗米機で初日から洗米しました。
20151105-2.jpg
浸漬中の今年の五百万石。
第一号の酒母の麹米になるお米です。
明日、蒸した後、麹室に入ります。

半年間のブランクがあるので、忘れていることもいろいろとあります。
徐々に頭や体や心を酒造りモードにしていこうと思います。
準備は昨年までに比べると順調に進んでいます(今のところ・・・)。
もうすぐ怒涛の日々が始まります。
今年も大きな事故や怪我なく春を迎えられるように願っています。
 

検索

カレンダー

月別アーカイブ