松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

水をとりにいく

2015年11月28日

こんにちは、蔵人の柴田です。

米田酒造では、仕込み水をタンクローリーで市内の忌部町という所まで汲みに行っています。
20151120-1.jpg
山から引っぱってきた井戸水がこのタンクの中にたまっています。
そこにホースをつなぎ、タンクローリーに送ります。
仕込み水だけではなく、洗米の時にも使用する水、
本格的な仕込みが始まると毎日何回も水をとりにいかなくてはいけません。
昨年までは、水をとりにいく専属の人に来てもらっていたのですが、
今年からは僕たち蔵人が行かなくてはならなくなりました。
これから忙しくなってはたして行ける余裕があるのだろうか、という不安はありますが・・・。
雨の日も雪の日もほぼ毎日とりにいってもらっていたと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。
20151120-2.jpg
お米と同様お酒造りに欠かせないお水の話でした。