松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

蔵人と腰痛

2016年1月29日

こんにちは、蔵人の柴田です。
本日、鑑評会に出品する大吟醸の仕込みが無事終わりました。
今年はどんなお酒になるのか楽しみです。

さて、今年は今のところひどい腰痛に悩まされることはありませんが、
今日は、僕達蔵人が日々どんな仕事をして腰に負担をかけているのかを書きたいと思います。
20151227-1.jpg
まず、米運び。
精米所から次の日洗う酒米を洗米機のある洗い場まで台車を使って運びます。
多い日は1000キロを超える日も。
20151227-2.jpg
限定給水の洗米時の米を水からあげる作業。
地味に腰に負担がかかります。
20151227-3.jpg
自動圧搾機から剥いだ酒粕の計量。
2人がかりで持っても重いです。

これらは作業の一部ですが、腰に負担がかかりそうなのがわかっていただけたでしょうか。
昔いた蔵人さんに「腰は大事にしなさいよ」と何度も言われました。
去年は何度も腰をやられ、仕事になりませんでした。

今年は腰痛対策をちゃんとしようと決めて蔵入りしました。
明日は、今年した腰痛対策のことを書こうと思います。