松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

立春朝搾り

2016年2月8日

こんにちは、蔵人の柴田です。
2月4日、今年も無事「立春朝搾り」が終わりました。
「立春朝搾り」は立春の日に搾らなければいけないという決まりがあるため、
他のお酒以上に醪管理に気を使うお酒です。
20160206-1.JPG
まさに搾った直後、深夜から早朝にかけて瓶詰め作業を行いました。
20160206-2.JPG
今年も山陰各地の酒販店さんに集まっていただき、レッテル貼りのお手伝いをしてもらいました。
20160206-3.JPG
普段は数人しかいない瓶詰め場もこの日はたくさんの人であふれました。
20160206-4.JPG
次々とできあがっていく「立春朝搾り」
20160206-5.JPG
こちらはお米を洗ったり蒸したりする洗い場。
須衛都久神社の神主さんにお祓いをしていただきました。
20160206-6.JPG
毎年、個人的にも「立春」のお酒を楽しみにしているのですが、
今年の「立春」は今までの中で一番でした。(あくまで個人的感想です)
すごく飲みやすくて、ついついもう一杯といっちゃいそうなおいしさでした。
立春の日しか飲めないのは惜しいぐらいです。
飲まれたみなさんの感想もぜひ聞きたいです。

立春が終わると酒造りもいよいよ後半戦、今は特別純米酒の仕込みをしているところです。