松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2016年6月のアーカイブ

瓶詰め場の塗装工事終わる

酒蔵はいま | 2016年6月28日

こんにちは、蔵人の柴田です。
瓶詰め場の工事が続いています。
20160628-1.jpg
これが先日、瓶詰めラインを撤去したばかりの瓶詰め場内です。
それが・・・
20160628-2.jpg
天井、壁、床、全てがきれいに塗装されました。
このきれいになった瓶詰め場にもうすぐ新しい瓶詰めラインがやってきます。

梅酒の仕込み

酒蔵はいま | 2016年6月23日

こんにちは、蔵人の柴田です。
20160623-1.jpg
先週から、蔵では梅酒の仕込みが続いています。
使用する梅の実は島根県産の南高梅。
今年は梅の実があまりとれないそうで、梅の実がなかなか確保できず苦労しています。

今日は梅花酵母の日本酒を使った梅酒の仕込みでした。
酒造期間中以外は何をしているのですか?とたまに人からきかれることがあるのですが、
夏の仕事の一つがこの梅酒の仕込みです。
20160623-2.jpg
静かな洗い場で黙々と梅のヘタとり作業に没頭します。
エグミの原因であるヘタをとるこの作業にほとんどの時間を費やします。
20160623-3.jpg
梅の実と氷砂糖を交互に入れたタンクの中に日本酒を注ぎ込みます。
20160623-4.jpg
このお酒が、秋頃にはきれいな琥珀色になるんですよ。
もうしばらく梅酒の仕込みは続きます。

瓶詰めライン撤去

酒蔵はいま | 2016年6月16日

こんにちは、蔵人の柴田です。
昨日から瓶詰め場の瓶詰めラインの工事が始まりました。
20160615-4.jpg
上の写真は先週の金曜日、「上撰」の瓶詰め作業を行っていた時の様子です。
20160615-2.jpg
同じ場所の写真です。
朝から業者の人がやってきて、古い瓶詰ラインをどんどん切断して撤去していきます。
20160615-1.jpg
一日で何もない空間になってしまいました。
あっけないものです。
20160615-3.jpg
撤去された瓶詰めライン。

今日からは床や壁の工事に入ります。
これからどんな瓶詰め場に変貌するのか楽しみです。
新しい瓶詰めラインが設置される様子をまた紹介できたら、と思います。

新しい洗瓶機

酒蔵はいま | 2016年6月10日

こんにちは、蔵人の柴田です。
去年、紹介するのを忘れていましたが、
20150828-2.jpg
昨夏から瓶詰場に新しい洗瓶機が導入されました。
こちらは新しい瓶専用の洗瓶機で、今までの洗瓶機のように大きくなく、移動が可能です。
20150828-1.jpg
「リンサー」と呼ばれるこちらの洗瓶機、ボイラーを使わず、使用する水量も少なくてすむので無駄がなくなりました。
今までの洗瓶機と併用して洗瓶作業を行っています。

そして、来週から瓶詰め場では大きな工事が始まります。
瓶詰めラインが新しくなります。
その様子もいつか紹介できたら、と思っています。

庭の梅の実

酒蔵はいま | 2016年6月7日

こんにちは、蔵人の柴田です。
先日、松江でも梅雨入りしました。
ここ数日はどんよりとした天気が続いています。

米田酒造のお店の裏には広いお庭があります。
そこに、古い梅の木があることを今年初めて知りました。
今日、高い場所にある梅の実をとりました。
6月の季節らしい景色だったので、写真に撮りました。
20160608-1.jpg
もうすぐ、蔵でも梅酒の仕込みが始まります。