松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

島根のトップバーテンダーによる日本酒カクテル実演

2016年7月15日

こんにちは。蔵人の斎藤です。

だいぶ前にカクテルベース用日本酒「豊の秋 MOTOZAKE 純米」を発売したことをお伝えしたっきりでした。
→前回の記事はこちら

改めて簡単に紹介しますと、日本酒の新しい愉しみ方を広げるために銀座の日本酒カクテル専門店「SAKE HALL HIBIYA BAR」を発信源に現在全国19の酒蔵がMOTOZAKEというカクテルベース用日本酒を発売しています。

日本酒カクテルは古くからあるものですが、当時と比べて現在の日本酒はありがたいことに、質が上がり美味しくなったと言っていただいています。全国のMOTOZAKEも各酒蔵の個性を生かし、そのまま飲んでも日本酒として素直に美味しいと言える酒質で揃っています。普通に飲んで美味しい日本酒だからこそ、例えばその土地の旬のフルーツだったり野菜だったり様々な素材の風味を引き立てた繊細なその土地ならではのカクテルを作ることができます。従来の日本酒の飲み方だけでは思いもしなかったモノやヒトやコトと繫がるのも日本酒カクテルの楽しさです。

さて、米田酒造のある松江市から車で1時間の出雲市に新しくオープンしたイオンスタイル出雲で、この豊の秋MOTOZAKE純米を使った日本酒カクテルの実演試飲を7月9日(土)と10日(日)に行いました。これまでの機会では僕がバーテンダーのまねごとをしていましたが、今回は飛び切り腕の立つ2人のバーテンダーに協力いただき、プロの現場提案にも耐えうる内容としました。

イオンスタイル出雲日本酒カクテル実演試飲01

協力いただいた2人のバーテンダー。
左)長谷川正樹 氏(M's bar / 平田市
右)服部英樹 氏(寺町BAR Cocktail&Heart / 松江市

MOTOZAKEを使ってこれまで数々のオリジナルカクテルを作ってくださっており、当日はショートカクテル3品、ロングカクテル2品を作っていただきました。
なかでもそれぞれの代表作をレシピと当人のコメントを添えて紹介します。

イオンスタイル出雲日本酒カクテル実演試飲03

長谷川正樹オリジナルカクテル
「Water village」
〈レシピ〉
*MOTOZAKE  30ml
*エルダーフラワーリキュール 10ml
*グレープフルーツジュース  20ml
*ブルーキュラソー  1tsp
刻んだ、ミントの葉を入れシェイク。
ベルローズを浮かべる。
〈制作意図〉
宍道湖と、英国庭園(イングリッシュガーデン)をモチーフに使った
色あざやかなカクテルです。
(注)松江と平田にある湖畔に佇む松江イングリッシュガーデンのことです。
 

イオンスタイル出雲日本酒カクテル実演試飲04

服部英樹オリジナルカクテル
「松江カクテル縁雫」
〈レシピ〉
*MOTOZAKE  30ml
*抹茶リキュール 20ml
*コニャックブランデーv.s.o.p  10ml
松江を想いシェークしカクテルグラスに注ぎ
番傘をイメージしたマラスキーノチェリーを
グラスに飾り細くカットしたレモンピールを浮かべる。

酒処松江
お茶処松江
雨の似合う街  松江

(注)松江カクテル縁雫は松江観光協会推奨カクテルです。
松江観光協会「縁雫(えにしずく)」について→こちら
 

最後に、2人のシェーキングムービーをご覧ください。

カクテルベース用日本酒「豊の秋MOTOZAKE純米」のお求めはこちらをクリック→■