松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

夏のお土産に限定酒はいかがでしょうか

2016年8月10日

皆さま、お盆はどのようにお過ごしでしょう?

この夏、久しぶりに帰省や旅行で松江を訪れる人はJR松江駅改札口すぐのエリアの変わりっぷりに驚くのではないでしょうか。

昨年12月にリニューアルしたそこは、シャミネ松江「縁結び通り」と名付けられ、「八雲」をモチーフにした装飾や美保関町の「青石畳」をイメージした床など松江らしさが表現されている空間になっています。

シャミネ松江「おみやげ楽市」01

そのなかの「キヨスク」も「おみやげ楽市」としてリニューアルオープン。定番の菓子土産のほか、山陰の素材を生かしたこだわりの逸品、とくに小さなパッケージの商品を集めておられ、出発前の最後の買い足しの力強い味方になってくれることでしょう。

シャミネ松江「おみやげ楽市」02

店長が「しまね地酒マイスター」を取得するなど日本酒好きのスタッフの多いこちらのお店の要望を受け、米田酒造では「大吟醸 熟成原酒 H25BY (2年熟成)」をここ「おみやげ楽市 松江シャミネ店」だけに限定出荷しています。熟したメロンのような甘い香り、トロリとなめらかな口あたりに仕上がっている秘蔵酒を180mlという、ちょい買いにぴったりの小さなサイズにしています。

シャミネ松江「おみやげ楽市」03

JR松江駅を利用の際はぜひ覗いてみてくださいませ。

なぜこのお店のこと推すかというと自分の写っている写真がパネルとして掲げられているからです(笑)

シャミネ松江「おみやげ楽市」04

蔵人 斎藤でした。