松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

夏季酒造講習会

2016年9月14日

こんにちは、蔵人の柴田です。
9月12、13日、今年も島根県夏季酒造講習会に参加しました。
去年もこのブログに書いたのですが、毎年この講習会に参加すると頭の中が春夏モードから酒造りモードへシフトします。
講義内容は「衛生管理について」や「酒米について」など具体的で実践的な話でとても参考になりました。
原料処理や麹、醪の管理などそれぞれの担当ごとに分かれてのグループディスカッションの時間も有意義でした。
あまり、他の蔵の蔵人さんと情報交換する機会が少ないので、貴重な時間でした。
各蔵ごとに細かな工夫や苦労をされていました。
理想は酒造期間中にお互いの蔵に見学に行きたいですよね、と話していましたが、
酒造期間中は皆忙しくてそれどころではないんですよね。
20160914-1.jpg
上の写真はグループディスカッションで話し合ったことをそれぞれの班で発表しているところです。
20160914-2.jpg
大事な利き酒の勉強もしっかりやりました。
20160914-3.jpg
そして、毎年講習会の帰りに研修先のすぐそばにある松尾神社にお参りすることにしています。
病気や怪我なく良いお酒ができますように。
20160914-4.jpg
今回学んだことをもうすぐ始まる酒造りにいかしたいと思います。
いよいよ始まるな―。

・・・でも、その前に蔵では秋の大仕事、粕取焼酎取りが控えています。
その様子もまたこちらで報告します。