松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

「立春朝搾り」仕込んでいます

2017年1月10日

こんにちは、蔵人の柴田です。
蔵では年末年始の間、少しだけですが仕込みがない日があります。
年が明けると、2月4日の立春の日に搾るお酒「立春朝搾り」の仕込みが続きます。
今、まさにその「立春」の仕込みの真っ最中です。
20170110-3.jpg
吟醸酒の仕込みは朝、米が蒸しあがると、普通酒などと同じように放冷機を通し、さらに2階にある板の間に広げます。
20170110-1.jpg
午後、その蒸米を人力で醪のタンクまで運び投入していきます。
20170110-2.jpg
仕込み途中のタンクの中です。
蒸米を投入しながら、櫂棒でしっかり混ぜていきます。
仕込みが終わり、ここからの醪の管理が大変です。
他のお酒と違って上槽の日が決まっているため、この「立春朝搾り」の醪管理はとても気を使います。

立春朝搾りは日本名門酒会加盟店のみの予約限定販売です。
詳しくは、日本名門酒会のホームページをご覧ください→