松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

みりんの仕込み

2017年3月29日

こんにちは、蔵人の柴田です。
3月中旬ごろ、インフルエンザにかかってしまいました・・・。
一週間、仕事をお休みしている間に、日本酒の仕込み、地伝酒の仕込みが終わり、
今蔵ではみりんの仕込みが続いています。
20170328-3.jpg
みりんの仕込みの時のみ、上の写真のような別部品を上にのっけてもち米を蒸します。
みりんの掛け米はもち米なのです。
毎年のことですが、このもち米のもちが放冷機のクラッシャーに絡みついてクラッシャーが動かなくなる事態が何度も起きます。
その絡みついたもちを取り除くのが一苦労なのです・・・。
20170328-2.jpg
1000キロを超える蒸米を蔵人が走って運びます。
20170328-1.jpg
一本仕込み終わると春の暖かさもありますが、汗だくになります。

みりんの仕込みが全て終わるのは、3月31日。
上槽間近の醪があと数本残っているのと、
その後の火当て作業や蔵内の片づけなど蔵の仕事はまだまだ続きますが、
一応仕込みが終わると一区切りです。