松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2017年4月のアーカイブ

酒蔵はいま雲州松江の風景 | 2017年4月14日

今年も酒蔵の前に桜の花が咲きました。
20170415-1.jpg

20170415-2.jpg

火当て

酒蔵はいま | 2017年4月12日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今蔵では、片付け、掃除と同時にろ過と火当ての作業を行っています。
お酒は搾って終わりではありません。
搾った後、適切に処理しないと劣化の原因にもなるので、
このろ過や火当ての行程は大事な仕事です。
20170414-1.jpg
今週から来週にかけてほぼ毎日火当てが続きます。

片付けの日々

酒蔵はいま | 2017年4月12日

こんにちは、蔵人の柴田です。
先週、全てのお酒を搾り終わり、やっと一息ついた蔵です。
あっという間だったような、長かったような・・・複雑な心境です。
これからは普通にお休みももらえるようになります。
やっと穏やかな日々が戻ってきました。

今蔵では道具やら機械やらを解体したり、片付けたり、掃除をしたりの毎日です。
片付けなくてはいけないものはたくさんありますが、
一気には片付かないので毎日コツコツとやっています。
20170412-3.jpg
毎日洗った米を入れていたジャンボボックスもいつもより念入りに洗い、片付けます。
20170412-1.jpg
米を仕込み蔵に送っていたエアシューターのホースもばらばらに解体して洗って片付けます。
20170412-2.jpg
お酒を搾る機械、圧搾機の板に被せていた布も外して洗濯します。
20170412-4.jpg
片付けた所から掃除していきます。

「酒蔵開き」までにはきれいな蔵にしてみなさんに来ていただこうと思っています。