松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

火当て

2017年4月12日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今蔵では、片付け、掃除と同時にろ過と火当ての作業を行っています。
お酒は搾って終わりではありません。
搾った後、適切に処理しないと劣化の原因にもなるので、
このろ過や火当ての行程は大事な仕事です。
20170414-1.jpg
今週から来週にかけてほぼ毎日火当てが続きます。