松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

梅酒のヘタ取り

2017年6月20日

こんにちは、蔵人の柴田です。
6月からは蔵を離れ、お店を中心に配達や発送の業務をやっています。
お店の様子はまたこれから別の機会に紹介するとして、
先日から、蔵では梅酒の仕込みが始まっています。
僕個人としては今日、今シーズン初めて梅酒の仕込みに参加しました。
20170620-1.jpg
朝から洗った梅の実のヘタ取り作業です。
毎年のことですが、息が詰まるほどのとても静かな洗い場にて、黙々と作業は進められていきます。
ヘタを取り除いた梅の実を浸けておく流水の音だけが響きます。
この作業は蔵人だけじゃなく瓶詰め場の人たちと一緒にやるのであっという間に終わり、
しばらく乾燥させた後、氷砂糖と交互にタンクに入れていきます。
最後に日本酒を注ぎ、仕込みが終わります。

もうしばらく梅酒の仕込みは続きます。