松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

踏み込み粕

2017年7月11日

こんにちは、蔵人の柴田です。
瓜や胡瓜がなる季節、そのまま食べたり、ぬか漬けもいいですが、奈良漬はいかがでしょう。

夏場の蔵では、冬の間できた酒粕をタンクから取り出す仕事があります。
20170612-1.jpg
白かった酒粕が熟成して良い色に変化しています。
20170612-2.jpg
タンクから取り出した酒粕は上の写真のような味噌繰り機を通してから袋に手作業で詰めていきます。

こちらの商品は奈良漬用の「踏み込み粕」として販売しています。
野菜だけではなく、お肉や魚を漬けてもおいしい料理が作れるそうですよ。