松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

立春朝搾りのうちこみ

2018年1月10日

こんにちは、蔵人の柴田です。
昨日、「立春朝搾り」の初添の仕込みの様子をお伝えしました。
昨日も書きましたが、今日は「踊り」といって仕込みのお休みの日です。
「踊り」の間に酵母を増殖させていきます。

そして、醪を大きなタンクに移す「うちこみ」という工程がありました。
20180111-2.jpg
昨日仕込んだタンクからひしゃくでため桶にくみ、
20180111-1.jpg
それを大きなタンクに移します。

明日は三段仕込の二回目、仲添の仕込み、
明後日は三回目の留添の仕込みで仕込みの工程が終わります。

この「立春朝搾り」が他のお酒と違う大きな点は、搾る日が立春の日と決まっていることです。
仕込み終わってからの醪の管理が大変なんですね。

「立春朝搾り」は日本名門酒会加盟店での予約販売制です。
年に一度の限定のお酒です。
日本名門酒会のホームページを参考にお問合せ下さい→