松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2018年2月のアーカイブ

袋吊り

酒蔵はいま | 2018年2月28日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今年も大吟醸の袋吊りがありました。
下の写真のように袋に醪を入れて、それをタンクの上に吊るし、
下からポタポタと落ちたお酒を斗びんにとります。
「大吟醸斗びん取り」はこの袋吊りで搾ったお酒ということです。
20180221-1.jpg
袋吊りの時は蔵人だけではなく、瓶詰め場や営業の人たちも参加して、全員で行います。
袋吊りのある日もいつも通り朝から仕込みはあるのですが、どこか空気が違います。
少しぴりぴりしたような独特の雰囲気があります。
20180221-2.jpg
全部吊下げるとタンクが酒袋でいっぱいになります。
袋吊りでとったお酒を鑑評会に出品するお酒になります。
今年はどんな大吟醸ができたのか、みなさん、もうしばらくお待ちください。

立春朝搾り2018

酒蔵はいま | 2018年2月13日

こんにちは、蔵人の柴田です。
今年も無事立春朝搾りを終えることができました。
今回は少しだけその様子を。
20180206-1.jpg
朝早くから酒販店さんに集まってもらい、レッテル貼りのお手伝いをしていただきました。
20180206-2.jpg
みなさんのおかげでどんどん製品ができていきました。
20180206-3.jpg
蔵の中。普段はお米を洗ったり、蒸したりする洗い場にて毎年恒例のお祓いをしていただきました。
20180206-4.jpg
出荷直前の「立春朝搾り」の前にて。
20180206-5.jpg
最後はみなさんで記念撮影。
20180206-6.jpg
この日から松江では大雪が続きました。