松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

全国新酒鑑評会に入賞しました

2018年6月1日

全国新酒鑑評会の審査結果が先ごろ発表され、「豊の秋」は金賞を逃したものの入賞しました。
東広島で全ての出品酒をきき酒できる製造技術研究会に参加し、全国の出品酒のレベルを体感してきました。
この結果もふまえ、より良いお酒をお届けできるように日々精進してまいります。

kura_20180601a.jpg

6月16日(土)に東京・池袋のサンシャインシティで開催される「日本酒フェア2018」では一般の方もこの鑑評会入賞酒をきき酒していただけます。
「日本酒フェア2018」についてはこちらです↓↓
https://www.japansake.or.jp/sake/fair/

kura_20180601b.jpgさて、続いて
今年7月から9月までからJRグループと島根・鳥取両県による大型観光キャンペーン「山陰ディスティネーションキャンペーン」が展開されます。
それに合わせて7月1日からJR鳥取駅~出雲市駅間を新しい観光列車「あめつち」が運行します。
山陰の美しい空や海、山並みをイメージしたブルー基調の外装に、山陰の素材を生かした内装が施された車内では地産品の食事や飲物も楽しめるようになっています。
その中で「豊の秋 純米吟醸 花かんざし」が車内販売酒として採用されました。
いままでの豊の秋になかったブルーのパッケージで「あめつち」車内限定品となります。この夏、山陰にご旅行を計画をされる際にはぜひ「あめつち」のご乗車も検討ください(^^)

山陰ディスティネーションキャンペーン
http://www.saninji.jp/dc/

観光列車「あめつち」
https://sanin-tanken.jp/ametuchi