松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2018年10月のアーカイブ

とある日曜の宍道湖の岸辺

雲州松江の風景 | 2018年10月15日

久しぶりに台風の襲来もなく穏やかな10月中旬の日曜日。松江各地では神社の秋祭りや、地区の公民館文化祭やイベントが催されてました。

kura_20181015_09.jpg

天気の良い休日は、宍道湖の岸辺にはピクニックを楽しむ人たちの見えます。

kura_20181015_01.jpg

この日はマルシェやハゼ釣り大会が開かれており、いつもより賑わっていました。

宍道湖と言えば、シジミやスズキ、シラウオなどの宍道湖七珍が有名ですが、ハゼも生息しており地元ではゴズと呼んで親しんでいます。

簡単な仕掛けで初心者でも釣りやすいため、10月ごろになると、学校行事や地区の親子会、いろんな団体のハゼ釣り大会が開催されたりと子供から大人まで湖岸でハゼ釣りを楽しむ姿は秋の風物詩です。

kura_20181015_02.jpg

 

私も子供のころはよく友達とハゼ釣りに出かけては親にテンプラにしてもらってました。ただ子供心に見た目がイマイチだったのでなかなか食べる気にはならなかったものですが、大人になってから食べてみたらなんと美味しいことでしょう。大人になるっていいですね(笑)

さてそして、地元の人気カフェや雑貨屋が出店するマルシェも開催されていてこちらも盛り上がっていました。

kura_20181015_03.jpg

kura_20181015_034jpg.jpg

 

大人のピクニックがテーマということで、おしゃれで手の込んだフードやドリンクばかりでしたが、

kura_20181015_07.jpg

 

コーヒーはその場で豆を挽いてからのハンドドリップ。
kura_20181015_05jpg.jpgkura_20181015_06jpg.jpg
さすが茶処松江ならでは、抹茶オレもちゃんと茶筅でお茶を点てます!

kura_20181015_08.jpg

だからちょっと待つけど、湖を眺めてたらそんなこと気にならない、そんなゆったり贅沢な時間が流れてました。

 

検索

カレンダー