松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2019年6月のアーカイブ

社長宅のビワを収穫、そしてカクテルに

雲州松江の風景 | 2019年6月24日

メールマガジンで「松江でもあちこちの民家の庭でビワが生ってるのを見かける季節になった」と書いたところ、
社長から「家にも生ってるから取ってよ」と声がかかりビワ取りへ。

庭、というか建屋の隙間の小さな土地から伸び、屋根の上に広がった枝にたわわに実ってました。

kura_20190701_01.jpg

枝からもいだ実を食べると結構すっぱくてジューシー。品種は「田中」といって、大粒で酸味が強く果汁が多いのが特徴だそう。
「昔はこうやって木に登って食べたものだ」と社長。私も祖父が山から取ってくるのを食べていたので、ビワは買って食べるものという意識は薄いかもしれませんね。

kura_20190701_03.jpg

屋根の上で高枝切りバサミと格闘すること小一時間、豊の秋の一升瓶2本入り袋で4つ分の収穫となり、従業員みんなで山分け。
社長、ごちそうさまでした。

kura_20190701_02.jpg

 

さあこの社長ビワ、ただ食べるだけでは芸がないな、そうだ日本酒カクテルにしよう!

ということで前回ブログでも紹介した寺町Barカクテルアンドハートに持ち込みます。
※持ち込みと撮影は承諾を得て行っています。

早速ビワをカットして味見をしてみるマスター。「酸味も甘さもしっかりあって思ってたより美味しいじゃん」ってことで
ビワを潰してジュースを作り、カクテル用純米酒MOTOZAKE本みりん七宝でちょっと試作。

kura_20190701_07.jpgkura_20190701_08.jpg

う~ん、もうひとオシ欲しいな、でもリキュールはあまり使いたくないしな、と、たまたま持ち歩いていた出雲地伝酒に「なにそれ?」と目をつけるマスター。
味見して「なにこれ面白い酒だね!」となにかひらめいたのか、今度は
地伝酒を加えてシェイク!

kura_20190701_05.jpg

kura_20190701_04.jpg

kura_20190701_06.jpg

社長ビワ、MOTOZAKE、本みりん、地伝酒と氷以外すべて米田酒造の材料でカクテルが完成。

ビワの酸味にみりんの甘味に地伝酒のコクが加わり、乳酸菌飲料を思わせるどこか懐かしさを感じる優しい甘酸っぱさのカクテルができました。

松江寺町「出世稲荷神社」夏祭りに出店

雲州松江の風景 | 2019年6月13日

松江駅から宍道湖に向かって徒歩10分ぐらいのところに、寺町というエリアがあります。
名前の通り寺院の多い場所なのですが、かつては映画館にショッピングセンターやレコード店、
パチンコ店や飲食店が立ち並びごちゃごちゃっと賑わっていた場所でもあります。
現在は再開発され見通しが良くなっていますが、一つ裏の道に入ると地元民が通う隠れた
人気店(なんだそりゃ)が集まっているエリアです。

そういった場所にあるのが今回の「出世稲荷神社」です。
開運出世に特にご利益があるということからいつの間にか「出世稲荷神社」という呼び名となったそうです。
かつては松江城の近くにあり代々の松江藩主の信仰を集めたとのこと。
明治に入り現在の場所に遷り、松江でも1、2を争う規模の神社だったものの昭和24年の大火で全焼してしまい、
平成9年に社殿が造営され現在の境内になりました。

kura_20190615_01.jpg

kura_20190615_02.jpg

kura_20190615_03.jpg

こうした出世稲荷神社では6月10日の大祭に合わせて4年前から賑わい創出のための(松江一早い)夏祭り
イベントを開催しています。

さて当日6月9日(日)は前日の雨も止み、梅雨入り直前のちょっとひんやりした風の心地よい快晴に恵まれ
絶好の昼酒日和となりました。

kura_20190615_04.jpg

境内では地元飲食店による屋台や、有志による手打ちそば、老舗和菓子店のかき氷、プロやアマによる
奉納演奏が行われました。

kura_20190615_08.jpg

kura_20190615_06.jpgkura_20190615_07.jpg

釜揚げそばと言って、茹でたそば湯ごと器に盛ってそこにツユを掛けていただく出雲そばの独特のスタイル。

老舗和菓子店「彩雲堂」さんのかき氷。同じ松江の茶舗の抹茶を使ってるとのこと。この日は暑かったので人気。

kura_20190615_11.jpg

豊の秋もご縁あり、3年前から同じ寺町にある隠れ家的Bar「カクテル&ハート」とコンビを組んで
日本酒カクテルの出店をしています。
カクテル用純米酒MOTOZAKEを使ったスタンダートなサケ・カクテルやその
MOTOZAKEと同じ原酒を使用した
豊の秋 ゆず酒を使ったスプモーニ。地元産トマトやキウイを丸ごと1個使った本気カクテルを提供。

kura_20190615_05.jpg

kura_20190615_12.jpgkura_20190615_13.jpg

映えるので地元テレビ局からもガッツリ撮影されました。

kura_20190615_14.jpg

となりのテントからいい匂いを漂わせる最近近所にOPENしたハンバーガー屋(LOVE your neighbor)さん。
飲みのシメにハンバーガーって人たちで夜な夜な賑わってるらしいです。もちろん子供にも人気。

kura_20190615_09.jpg

kura_20190615_10.jpg

これも近所にスタジオを構え、松江を拠点に活動しているデュオX[iksa](イクサ)。
バイオリンはともかく、グランドハープが突然現れたらそりゃあビックリしますよね。この日いちばん静かに盛り上がりました。

kura_20190615_15.jpg

拝殿では、奏楽と巫女舞が随時奉納されました。旧松江市内で巫女舞が残る神社は出世稲荷神社と白潟天満宮とのことで、
この日のために特訓したという巫女舞が披露されました。
kura_20190615_16.jpg
20時からはこちらの禰宜でもあるLA在住のジャーナリスト はせがわいずみさんによるHollywoodエンタメトークショーが
行われ21時まで盛り上がりました。
kura_20190615_17.jpg
 
そんな松江三大稲荷の出世稲荷神社は松江駅の歓楽街に近くにありますので出張で来られた方どうぞどうぞお参りください。

検索

カレンダー