松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

松江市景観重要樹木と筋違橋

2019年8月31日

松江市街は松江城を囲む堀川が流れています。

松江城の西側に、外堀にあたる四十間堀川が流れており、それに沿って城山西通りという大通りが走っています。

個人的な話で、最近、城山西通りを車で通ることが多くなり、雰囲気があるなといまさら気づいた景色があります。

kura_20190901_01.jpg

大きくせり出した樹と、木造の橋の取り合わせ。車道からだと、また違った感じで見えるんですが、歩道からの光景です。

そしたらなんと、この足元には下ようなプレートがありました。

kura_20190901_02.jpg

左側の樹は景観重要樹木に指定されているのだそうです。
景観法に基づき指定された、地域のシンボルとなり良好な景観を形成する樹木(天然記念物は除く)ということらしいです。

どうりで自分も気になってしまったわけだ。

kura_20190901_03.jpg

 

木造の橋も気になるので行ってみましょう。ぐるっと橋の南側に回ってみます。写真の奥が北になり、松江城のある方角です。

kura_20190901_04.jpg

↑の道を真っすぐ行くと、、、、道が筋違いになるように橋が架かってます。城下町あるある。
kura_20190901_05.jpg

kura_20190901_06.jpg

橋の北側(防御側)から南側を見たところです。人の姿の見えるあたりが「矢溜」(やだまり)の部分でしょうか。

kura_20190901_07.jpg

kura_20190901_10.jpg

橋を渡らずに東に折れると、散歩するのに気持ちのいい柳並木が続きます。これをずっと行くと茶町や京店といった商店街に出ます。

kura_20190901_08.jpg

いま歩いたエリアは、松江市役所からちょっと北西に歩いた位置にあります。しかも途中に、カフェや人気のパン屋、食事処もあり。kura_20190901_09.jpg

松江市役所の駐車場は、土・日・祝日は観光客に開放されています。松江城前までも歩いてすぐですので、こちらに車を止めて城下町の面影の残る道をたどってお城に登るのもいいかもしれませんよ。

検索

カレンダー