松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

大吟醸の袋吊りと斗びん取り

2021年3月1日

大吟醸は袋吊りという方法で搾ります。モロミを詰めた酒袋を空中に釣り、重力で雫となって滴るお酒を集めます。機械を使って搾るときのように圧力を掛けないため、雑味の少ない味わいになります。

kura_20210301_01.jpg

kura_20210301_02.jpg

このように袋吊りで滴るお酒はそのまま斗ビンという1升瓶10本分の容量のガラス容器に溜めます。

kura_20210301_03.jpg

斗ビンに満杯になるまで溜まったら、次のビンに替え、ってことを繰り返すこと約10本分。それぞれ、吊り始めからの時間経過ごとのお酒が集まっており、味が微妙に違います。そのどれを鑑評会に出すかっていうの見極めが結果を左右します。

検索

カレンダー

月別アーカイブ