松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

人との「縁」にまつわる神社「田中神社」

2021年8月13日

matsue_08_15_01.jpg

今回は全国的にも珍しい「縁切り」の神社を紹介します。人と人をつなぐ大切な「ご縁」。「縁切り」と聞くとあまり良い印象を持たれないかもしれませんが、「悪い」ものを断ち切り「良縁」を呼び込むためのいわば運の循環とも言えます。

決して人間関係だけではなくギャンブルやたばこ、最近ではダイエットを始める方も「今までの自分とは縁を切る」と訪れるそうです。

そんな心機一転できる神社が松江市鹿島町名分にある「田中神社」です。ここは佐太神社(過去記事で紹介しています)の摂社で本社から東へ100m行った川沿いの飛び地にあります。

matsue_08_15_02.jpg

matsue_08_15_03.jpg

matsue_08_15_04.jpg

matsue_08_15_05.jpg

背中合わせの2つの社が印象的な田中神社です。西社が「木花開耶姫命」(このはなさくやひめのみこと)を祀り、縁結び、安産に御利益があります。

そしてその反対の東社が「磐長姫命」(いわながひめのみこと)を祀り、縁切り、長寿に御利益があるとされています。

本社の佐太神社で田中神社の祈願割府を購入できます。この割府も珍しいもので真ん中半分に切れ目が入っており

願主の名前を書いて願をかけてから割るそうです。

matsue_08_15_06.jpg

次に参拝方法は、鳥居をくぐり東社からお参り→悪縁を切っていただきご祈祷→「悪縁切祈願札」を納め箱に入れます→そして西社にて良縁を願います→「良縁結祈願札」をお札掛けにかけて終了です。

matsue_08_15_07.jpg

matsue_08_15_08.jpg

一連のお参りをして個人的な感想は心がスッキリし晴れ渡る気分になりました!ちなみに自分は夏の暑さに怠けてダイエットをすることを目標にしたのでたるんだ自分の悪しき体と縁を切り、スッキリした良き体と縁を結べるように祈願しました。

検索

カレンダー

月別アーカイブ