松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

「酒食スタイル」のすすめ

町に並ぶ新鮮で旬な食材、土地で受け継がれてきた料理。町には、独自の食文化があります。
松江は江戸時代から城下町として栄え、整備された陸路・水路により町には常に旬な食材が集まる恵まれた環境でした。その中で、豊かな食文化が醸造されてきました。

豊かな食文化の息づくここ松江で生まれた豊の秋は、食事の時間を豊かにすることを求められ、今もなお磨かれ続けています。だからこそ、豊の秋は料理と一緒にお飲みいただくことをオススメしています。

マッチした豊の秋と料理の組み合わせは、思わず人に語りたくなるほどの「美味しさ」を生み出し、贅沢かつ至福を感じる時間を与えてくれます。

出てくる料理に合わせて、飲む酒を選び、ゆったりと、じっくりと食をたのしむ。
そこには、味を深く知っていなければできない“いき”の真髄があります。

食事を豊かにし、至福の時間を生み出す「酒食スタイル」をあなたにオススメします。

目次コース1:大吟醸コース2:純米吟醸コース3:上撰美味しい飲み方器でたのしむ

食前酒にオススメは、大吟醸。

"つけだし"とお酒楽しい時間を過ごすために、まずはカラダと気持ちを整えることが大事。
shushoku_iki_bg.gifそのためにまず大吟醸を少し口に含み、ゆっくりと胃袋に流しこむ。大吟醸の持つ芳醇な香りが嗅覚を研ぎ澄まし、すっきりとした飲み口がすっと舌を整え、胃袋に染み渡るころ空腹感は増し、カラダもココロも「食べる」ことを欲しはじめます。

豊の秋 大吟醸

 

 

旬な魚の刺身など素材の味をたのしむ料理には「純米吟醸」を。

刺身盛り素材が持つ本来の味わいや香りは、舌が繊細な内に味わう方が良い。旬な魚介類の刺身や焼野菜、酢の物など素材の味をたのしむには、「吟醸」がオススメ。
年間を通じて、食事のたのしみにかかせないのが「刺身」。それぞれの時期で旬を迎える「魚」のいきの良さと旨さを味わうのは、まさに食の醍醐味。
shushoku_iki_bg.gifそんな「刺身」には、魚の風味、香りを最大限に引き出し、口の中の余韻を広げる、スッキリと切れ味のよい「吟醸」が最適。

純米吟醸 花かんざし

 

 

 

てんぷら、魚の煮付け、おでん、煮物。「上撰」でますます進む箸。

煮物料理の持つ味わいを深く広げ、胃袋を満たす。
天ぷらや魚の煮付けなどの濃厚な味から、出汁のきいたおでんまで、料理の旨みを甘く引き出すのが「豊の秋 上撰」。
食材にしみ込んだ風味が酒と混じり合うことで、甘み、旨みとして口いっぱいに広がり、料理の美味しさはどんどん増していき、箸もどんどん進みます。ココロも胃袋も十分に満足することができる心地よい酒です。
shushoku_iki_bg.gif

豊の秋 上撰

 

 

 

 

 

美味しい飲み方

より楽しく、より美味しく食事の時間を楽しむなら、お酒を美味しく飲むことは、大切!大吟醸、純米吟醸、上撰、それぞれの美味しい飲み方もご紹介します。

 

大吟醸、純米吟醸は、キリっと冷やして!

冷やすことで、味も香りも引き立つ。

  • お酒、冷でグラス冷や又は10℃位に冷やしてお飲みください。(※冷やし過ぎないことがポイントです。瓶が立てたまま入る場合は冷蔵庫の野菜室などが適温になります。)

ワンポイント

  • 器は大振りのものが香りを楽しめます。ワイングラスでも良いです。注いだあと、軽く数回グラスを回して香りを楽しんでからお飲みください。

 

上撰は、季節と好みに合わせて!

季節やお好みに合わせて、飲み方を選べる。

お酒、冷でグラス冷たく、きりっと

  • 10℃位に冷やしてお飲みください。(※冷やし過ぎないことがポイントです。瓶が立てたまま入る場合は冷蔵庫の野菜室などが適温になります。)

ふんわり、常温で

  • 春、秋などの季節はふっくらとした旨さが味わえる常温もオススメ。
    ※夏に常温でお召し上がりになる場合は、クーラーのきいた部屋に置いておくと良いです。

燗酒のススメ~風合いが広がり、心から温まる、熱燗。~燗酒はお酒の美味しさを引き出すことはもちろんのこと、ふんわりと温かい燗酒は料理の美味しさも引き立てます。お酒と料理の美味しさで身体も心もほっこり温まります。冬はもちろん、夏場にクーラーで涼みながらいただく燗酒もおつですよ。 ~心地よい温度で~熱燗のポイントは自分が心地よい温度を見つけること。だいたい、45~48℃程度といわれていますが、好きなお風呂の温度を目安にすると適温が見つかりやすいですよ。 ~湯煎のススメ~やはり、熱燗は湯煎が一番良いです。鍋で沸かしたお湯に徳利をゆっくりと浸け、お好みの温度になったら、引き上げてください。~まてがね方に~電子レンジで美味しい熱燗にするにはちょっと工夫が必要です。[方法]水で均等に水を張った器にお酒を入れる水を張った器に、お酒を入れたコップを沈めて均等に加熱ができ、おいしい燗酒に仕上がります。コツは、コップの中の酒と外の水の水面を合わせることで、均等に酒が温まり、ふっくらとした燗酒ができます。

好きな器で、お酒の楽しむもさらにアップ。

季節毎に変わる景色や料理、そのときの気分に合わせて「器」をかえてみるのも楽しい。自分好みの器を見つけてみませんか。