松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

代表銘柄のご紹介

  • 大吟醸豊の秋-フルーティーな香りと切れ味の良いスッキリ感。
  • 純米吟醸花かんざし-軽やかな酸味と香りとスッキリとした切れ味。
  • 上撰豊の秋-ひとくち目の感動と豊かに広がる余韻。

「酒食スタイル」のすすめ-本当の美味しさに出会えたとき、“至福のよろこび”となる。誰かに伝えたくなるほどの“よろこび”を感じたいあなたい。

ピックアップ

  • しぼりたて新酒 勢ぞろい
  • 新酒の酒粕
  • ゆず酒

蔵人は今

全て見る

蔵に咲く牡丹 2021.04.15 NEW

蔵に咲く牡丹

松江市の大根島は日本一の牡丹の生産地です。町を歩いていても軒先で牡丹を咲かせているお家をよく見かける(気がします)。そういうわけで米田酒造の...

続きを読む

出雲地伝酒の仕込み 2021.03.31 NEW

出雲地伝酒の仕込み

米田酒造では「出雲地伝酒」という料理酒を造っています。これは、もち米を米こうじで糖化し、それを酵母によってアルコール発酵させていてるので日本...

続きを読む

松江城山の椿谷と梅林 2021.03.15

松江城山の椿谷と梅林

松江城山は桜の名所と知られていますが、裏手に回ると梅林や椿が群生する椿谷という場所があります。観光客の少ない、市民の散策の場です。お城の正面...

続きを読む

大吟醸の袋吊りと斗びん取り 2021.03.01

大吟醸の袋吊りと斗びん取り

大吟醸は袋吊りという方法で搾ります。モロミを詰めた酒袋を空中に釣り、重力で雫となって滴るお酒を集めます。機械を使って搾るときのように圧力を掛...

続きを読む

松江城周辺のモダニズム建築 2021.02.13

松江城周辺のモダニズム建築

酒蔵から徒歩10分、国宝・松江城の周辺は武家屋敷などの歴史的建造物が残る一方で、著名建築家によるモダニズム建築が集まっている場所です。その多...

続きを読む

2021.01.29

熟成古酒「日と月」

約40年前に造られた「豊の秋」が地元のスーパー「みしまや」さんで限定販売されています。地元放送局「山陰放送」の取材VTRです。

続きを読む

湯気のあるシーン  2021.01.15

湯気のあるシーン 

寒さが増し空気がピリッとしてくると酒蔵に立ち上る湯気も冴えて雰囲気が増します。蒸した米を、放冷機という冷却装置に移し替えるとき。湯気も吊り上...

続きを読む

酒粕を剥ぎます 2020.12.29

酒粕を剥ぎます

前回のブログで「しぼり機」をご紹介しました。モロミを搾ったらできるのがお酒と酒粕です。しぼり機の圧力を解くと、板と板の間にベッタリと張り付い...

続きを読む

新酒をしぼりました 2020.12.15

新酒をしぼりました

令和2酒造年度の新酒1号を本日しぼりました。今年の米は硬いってことでキレがよく、スッキリしたお酒になるような傾向です。さてお酒ってどうやって...

続きを読む

2020.11.30

米洗い

ご飯を炊く時、釜に入れる水加減で出来上がり違うというのは皆さんご存知でしょう。酒造りもお米に吸わせる水分量が出来を左右します。吸水量を品種や...

続きを読む

商品紹介

  • 日本酒
  • 出雲地伝酒
  • 本みりん
  • 酒粕取焼酎
  • 梅酒