松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

代表銘柄のご紹介

  • 大吟醸豊の秋-フルーティーな香りと切れ味の良いスッキリ感。
  • 純米吟醸花かんざし-軽やかな酸味と香りとスッキリとした切れ味。
  • 上撰豊の秋-ひとくち目の感動と豊かに広がる余韻。

「酒食スタイル」のすすめ-本当の美味しさに出会えたとき、“至福のよろこび”となる。誰かに伝えたくなるほどの“よろこび”を感じたいあなたい。

ピックアップ

  • 蔵出し原酒販売
  • 夏の生酒
  • 奈良漬け・粕漬けに最適 熟成踏込み粕
  • 雲州梅酒

蔵人は今

全て見る

梅酒を仕込んでます 2021.06.15 NEW

梅酒を仕込んでます

4月に日本酒造りが終わり、5月にちょっと一息ついて、6月は梅酒の仕込みで忙しくしています。米田酒造では、自社の日本酒で漬けた梅酒を造っていま...

続きを読む

水の都 松江の風景~米田酒造のある街~「出世稲荷神社」 2021.06.14 NEW

水の都 松江の風景~米田酒造のある街~「出世稲荷神社」

松江駅から宍道湖に向かって一キロほど歩くと寺町という名前の通りお寺がたくさんあるエリアがあります。そこに「出世稲荷神社」という神社があります...

続きを読む

簡単おつまみに豊の秋が止まらない 2021.05.28 NEW

簡単おつまみに豊の秋が止まらない

冷たい料理が欲しくなってきた季節になったので豊の秋に合うおつまみをご紹介します。暑くなってきた時期にぴったりの「枝豆のにんにくしょうゆ漬け」...

続きを読む

酒蔵にやってきた米の行方 2021.05.28 NEW

酒蔵にやってきた米の行方

米田酒造の酒造りのシーズンは11月~翌年4月です。10月から玄米を受け入れ、自社で精米します。最盛期には、受け入れた玄米と精米でできた白米と...

続きを読む

一升びんのリユース 2021.05.12

一升びんのリユース

最近、温室効果ガスの大幅削減目標が話題になっていますね。 一升びんを回収して洗って再利用すると、新品を仕入れて使った場合より、およ...

続きを読む

蔵に咲くナンジャモンジャ 2021.04.30

蔵に咲くナンジャモンジャ

ゴールデンウィークのころ、松江城山でそこだけ雪が積もったかのような白い花を咲かせる樹「ナンジャモンジャ」(ヒトツバタゴ)が、市民の話題になり...

続きを読む

蔵に咲く牡丹 2021.04.15

蔵に咲く牡丹

松江市の大根島は日本一の牡丹の生産地です。町を歩いていても軒先で牡丹を咲かせているお家をよく見かける(気がします)。そういうわけで米田酒造の...

続きを読む

出雲地伝酒の仕込み 2021.03.31

出雲地伝酒の仕込み

米田酒造では「出雲地伝酒」という料理酒を造っています。これは、もち米を米こうじで糖化し、それを酵母によってアルコール発酵させていてるので日本...

続きを読む

松江城山の椿谷と梅林 2021.03.15

松江城山の椿谷と梅林

松江城山は桜の名所と知られていますが、裏手に回ると梅林や椿が群生する椿谷という場所があります。観光客の少ない、市民の散策の場です。お城の正面...

続きを読む

大吟醸の袋吊りと斗びん取り 2021.03.01

大吟醸の袋吊りと斗びん取り

大吟醸は袋吊りという方法で搾ります。モロミを詰めた酒袋を空中に釣り、重力で雫となって滴るお酒を集めます。機械を使って搾るときのように圧力を掛...

続きを読む

商品紹介

  • 日本酒
  • 出雲地伝酒
  • 本みりん
  • 酒粕取焼酎
  • 梅酒