松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

蔵入りへ向けて(4)~木製道具の準備~

2012年10月29日

こんにちは、蔵人の柴田です。
松江では朝晩がぐっと寒くなってきました。
日が暮れるのも早くなって、酒造りが始まる季節だな、と実感しています。
20121029-1.jpg
来週に迫った蔵入りへ向けて変わらず、掃除と洗い物の日々です。
今日は蔵の奥に眠っていた木製用具の準備。
写真で僕が洗っているのは「掻桶(かきおけ)」といってお米を蒸す時、米を甑(こしき)にまくのに使う道具です。
(詳しくは酒造りが始まってから紹介しますね)
木製の道具はけっこう管理が大変で、しばらくほっとくとスカスカになりタガが外れそうになります。
まずは水で戻して熱湯でしっかり洗って日光消毒。
20121029-2.jpg
古くから使われている木製の道具類。
一体何十年使われてきたのでしょう。
これからも大事に使っていきたいです。