蔵人は今

“2022年05月” 月間アーカイブ の記事

全ての月間アーカイブの記事を表示

  • 夏の仕込み蔵

    酒蔵はいま

    蔵では火当てもすべて終わり、いつもなら6月の梅酒の仕込みまで束の間の落ち着いた時間を過ごします。

     

    蔵の中を横断していた蒸米搬送用ダクトなどの仕込み用の設備を解体し、一斉に洗浄を掛けたりして仕込み蔵は夏仕様に変わります。

     

     

    仕込み期間中は蒸米を広げて冷ますために使っていた場所です。

    夏のあいだ使わない酒造道具がなんやかやと集まってきます。

    ここは2階ですが、中には大きくて重いものもここに持ってくることもあります。

    かつては床板を外して、「アミダ」(阿弥陀車)という滑車的な道具を使って吊って上げ下げしていました。

    2枚目の写真左上にそれがありますが、車輪と車軸からできる形が阿弥陀如来の後光のように見えることから「アミダ」(阿弥陀車)と呼んでいるようです。

     

     

  • 島根アジサイフェアに行ってきました。

    雲州松江の風景

    ↑上の写真は2012年に日本フラワーオブザイヤーの最優秀賞の「万華鏡」(まんげきょう)

    営業の河角です。出雲市の「しまね花の郷」でアジサイフェア2022が行われ沢山のアジサイが鑑賞できます。島根県のアジサイは数多く受賞しており日本中に出荷されている人気の産地でもあります。園長さんにも今回島根のアジサイの紹介を快諾していただきまして本当にありがとうございます。

    ↑2013年ベスト・フラワー優秀賞とジャパンデザイン特別賞受賞した「美雲」(みくも)

    湧き立つ雲のような八重咲のアジサイです。

    ↑2016年日本フラワー・オブ・イヤー2016最優秀賞受賞の「銀河」(ぎんが)

    夜空の星々のように咲くアジサイです。

    ↑ジャパンフラワーセレクション2019-2020鉢物部門入賞の「茜雲」(あかねぐも)

    夕焼けの雲の色のてまり咲きアジサイです。

    ↑2021年に発表された「星集め」(ほしあつめ)

    小さな花が星々のように集まり咲く可愛らしいアジサイです。

    他にも沢山のアジサイが豊かな色彩で楽しませてくれます♪5月15日までの開催です。