松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

2014年 醸造安全祈願祭 佐香神社にて

2014年10月14日

2014年10月13日(祝・月)、島根県出雲市小境町の佐香神社例祭にて出雲杜氏や酒類行政の方々の参列のもと、醸造安全祈願祭が斎行されました。
蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 06

大型台風19号がちょうど西日本に上陸中であり各種イベントが軒並み中止になるなか、神事は中止になることはない!ということで、松江から一畑電車に乗って30分の距離にある佐香神社へ向かいます。

蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 01

奈良時代に編纂された「出雲国風土記」に、「百八十の神々が集まり、調理場を立てて酒を醸造し百八十日間酒宴をして楽しんだ後にお別れになったことから、その地を佐香(さか)と呼ぶようになった」という場所に佐香神社はあり、これをもって日本酒発祥の地だという意見もあります。
蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 02蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 03
 

それはさておき、佐香の地を含む宍道湖北岸一帯は出雲杜氏の里でもあることから、佐香神社は出雲杜氏たちの厚い信仰を集めています。

毎年10月13日の例祭に出雲杜氏が集まり、その年の酒造の安全を祈願し、宮司自ら醸造した今年最初の新酒(どぶろく)戴き決意を新たにそれぞれの酒蔵に向かい酒造をスタートするのです。
蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 05蔵はいま 2014醸造安全祈願祭 05

このどぶろくは特別な許可を得て1石(180L)一般の方にも振る舞われ、「どぶろく祭り」として親しまれています・

近年の日本酒人気の高まりとともに、松江・出雲近郊のみならず県外からの参拝客も増えてきています。

蔵人 斎藤でした。