松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

めまぐるしい日々始まる

2014年11月27日

こんにちは、蔵人の柴田です。
先週までののんびりモードが嘘のようにめまぐるしく働いています。
20141127-1.jpg
今日は3本目の留の仕込みが終わりました。
20141127-2.jpg
上の写真の大甑(おおごしき)で一度に蒸せる米の量は約1000キロ。
ここ数日は一日にその1000キロを超す量の米を蒸さなくてはいけないので二回蒸しです。
午前中の仕込みが終わったかと思ったらすぐに二回目の蒸しの準備。
昼食を食べている間に蒸し、午後一番でまた仕込みます。

一日があっという間に過ぎていく日々が始まりました。
甘酒の仕込みも始まりました、新しい洗米機も到着しました、自動圧搾機の準備も進めなければいけません・・・
まだ普通酒3本を仕込み終わった今の時点でこんなにテンパってて大丈夫か?という感じですが、
そんな時こそ落ち着かねば、と自分に言い聞かせています。