松江の銘酒、豊の秋 - 「豊の秋」醸造元 米田酒造株式会社

0852-22-3232

蔵人は今

地伝酒を使った鶏もつ煮と鶏味噌

2020年10月29日

出雲地伝酒は出雲地方に古代から伝わる料理酒ですが、出雲の伝統料理にしか使われないものではございません。

お酒のおつまみになるレシピもご紹介します。

地伝酒を使った鶏もつ煮

kura_20201101_01.jpg
 
<材料> 作りやすい分量 
  • 鶏レバー 200g
  • 出雲地伝酒 50cc 
  • しょうゆ 大さじ2 
  • 千切りしょうが 適
<作り方>
  1. ビニール袋に鶏レバーと出雲地伝酒を入れ、1時間おく。
  2. 鍋に1を入れしょうゆを加え蓋をして5分程度火が通るまで煮る。
  3. 器に盛りしょうがを飾る。

kura_20201101_03.jpg

レバー系は生臭さを取るための下処理がなかなか手間です。出雲地伝酒に漬け込むだけで生臭さはとれ、しかも下味も付くという便利さ。

出雲地伝酒は臭いを消す効果が大きく、出雲地伝酒のページにこう書いております。
“大手食品メーカーの商品開発での話。外国産のうなぎからでる泥臭さをどうやっても解消することができなかったとき、当社の地伝酒を使用したところ、一発で泥臭さが解消した”

また最近出雲地伝酒を使い始めた、とある母親の話。
”レバニラ炒めに出雲地伝酒を使ったら、子供が喜んでパクパク食べた”
栄養はあるのに臭いがどうもな、、、という素材にこそ
出雲地伝酒を使ってみてください。

地伝酒を使った鶏味噌

kura_20201101_02.jpg

<材料> 作りやすい分量 
  • 出雲地伝酒 大さじ3
  • 鶏ミンチ 200g 
  • 味噌 50g 
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ごま油 大さじ1
<作り方>
  1. フライパンにごま油をひき、みじん切りにした玉ねぎを炒め、鶏ミンチも加え炒める。
  2. 1に出雲地伝酒を加え炒め、味噌を入れ弱火にしてよく練る。(お好みで一味、七味、山椒粉をかける。)
    ※おにぎりやパスタの具にしても美味しいです。
以上、松江を拠点に活躍するフードコーディネーター・西本敦子さんにご協力いただきました。</p>
<p>
Facebook<br />
<a href="https://www.facebook.com/atsuko.nishimoto.52">https://www.facebook.com/atsuko.nishimoto.52</a></p>
<div>
instagram</div>
<div>
<a href="https://www.instagram.com/atsukopinky/">https://www.instagram.com/atsukopinky/</a></div>

検索

カレンダー

月別アーカイブ